撥水のれんのメリットについて考える

店舗で使うなら撥水のれんがおすすめ https://www.matridigmusa.com/

のれんを長持ちさせるために店舗で利用するのれんは、お客様の目を引く宣伝看板の役割も果たします。
そのため、デザインなどに特にこだわりたくなるものですが
毎日外で活用するという事から機能性を考えて選ぶ必要があります。

店舗での使用

場合によってはお店の外で風雨にさらされることになります。
そのようなときに濡れて使い物にならなくなってしまったり、色がにじんで
きたなくなってしまうようでは使いにくいでしょう。

濡れてしまった状態でお客様にくぐってもらうと、お客様を濡らしてしまう恐れもあります。

また、多くの方がくぐることになるので汚れやすいのも悩みどころです。
昔からのれんが汚れている店は美味しい店が多いとも言われますが、
衛生面が問われるようになった現在では、あまり汚い見た目になると
逆効果になってしまいます。

機能性

汚れにくく、丈夫で雨にも強いものを選んでいく必要があります。

そのため、のれんを選ぶ際には撥水加工のされたのれんを選ぶという事も一つのポイントとなってきます。
撥水加工がされていれば、表面で水をはじき中に浸透させないので、濡れてもすぐに乾いて使いやすいものです。

濡れることによる劣化などについても防ぐことができるので、長持ちしやすくなります。
作る時のコストは少々高くなりますが、それ以上の価値があるということができるでしょう。

さらに、表面で水をはじくだけではなく汚れも付きにくくなるので、汚れて不衛生な印象を
与えるという事も防ぐことができるようになります。

お店の外で、また多くの人が接して使うものだからこそ、撥水のれんを選んでいくメリットが大きくなるといえるでしょう。
撥水のれんでも、デザインは自由に選ぶことができますから、通常ののれんと同じようにお店のイメージに合わせて選べます。
店舗名やロゴを入れることもできるので、お店をより魅力的に見せてくれるアイテムとなるはずです。

ぜひ、お店にぴったりの使いやすい撥水のれんを制作し、利用していくようにしましょう。